実は以前から彼らの存在は知っていたものの、全く興味ありませんでした(笑) が、2009年秋からハマり始め、ゆのに恋してしまったかよです(//∀//)

2015年のインタビューを振り返る!(^^)!そして昨日のGM(笑)

あんにょ~ん

今日は雨みたいだね~
でも私は仕事がお休みなので、おうちでぬくぬくしてま~す

Timelessも一旦お休みだからゆっくりできる(笑)
イヤ、好きなんスよ?でもイベントが続くとさすがに疲れるのも事実で…
今日からストーリーガチャだけど、これはいつもスルーなんでお休みしま~す。

さて今日は、2015年に行われたexciteのインタビュー記事を振り返ってみるね
今まで何回かしてきた中、今日は「WITH」と「サクラミチ」の時のインタビューを
覚えてる内容もあれば、知らなかったこともあるので、二度楽しめました

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※長いインタビュー記事なので、少しだけ抜粋してます。
インタビュアはE、ユノはY、チャンミンはC、そして印象に残った箇所には下線、
私の感想と突っ込みは青の小文字で書いてます(^^ゞ

int_photo.jpg

東方神起 アルバム『WITH』インタビュー(exciteより)
http://ent2.excite.co.jp/music/special/2014/tohoshinki2/interview.html

今回のアルバムタイトルは『WITH』と、Tから始まらないんだね(笑)。 ←確かに
Y:“共に(tomoni)”っていう(笑)。 ←上手いっ!これマジでユノが気付いたの?(笑)
E:なるほど、日本語だとTで始まってると(笑)。
Y:敢えて言えばそうなるんですけど。今回は深い意味があるものにしたくて、「みなさんと共に」とか「東方神起と共に」っていう意味でつけたんです。

二人が思う男の包容力って? たとえば、失恋した女友達がいたとします。その女性にかける包容力のある男のひと言とは?
Y: 逆に、何も言わないんじゃないですかね。何も言わないのが男の優しさ。何も言わずに側にいるだけでも、すごく安心できると思うから。 ←ユノらしい♡
C: 僕は、その彼の悪口を一緒に言います。 ←マジか?(@_@;)
Y: それもいいかもね(笑)。 ←え?どっち?(笑)
C: アイツひどいよね、ダメだよねって。「男なんてみんな一緒だよ。男なんてダメダメ、俺も男だけど(笑)」みたいな。ちょっとふざけた感じというか、笑われ役をやってあげて、テンションを上げてあげようと思う。 ←なるほど~それならいいけど、チャミってこういうタイプだったっけ?^^;
E:やっぱり二人、キャラが違うね(笑)。
C:ですね(笑)。 ←だね(笑)

リード曲「Chandelier」も、切なくも温かい曲でした。
Y:この曲は大好き。ラブソングに聞こえるように作ってるんだけど、僕たちと聴いてくれる方たちの関係を歌ってるんです。今までみんなに会えて良かったっていう。温かさもあるんだけど、僕は切なさのほうを強く感じるんですよ。温かい雰囲気があるから、もっと切なさが増すんです。
E: ラストのサビはとてもエモーショナルなボーカルでした。思いを噛みしめてる感じがすごく伝わってきた。
Y: そうなんです。これは東方神起らしいバラードだと思う。

“ただいま”と“おかえり”がこの曲のテーマだと思うけど、チャンミンはこの曲にどんな印象を持った?
C: 帰る場所があるっていうのはすごく温かいイメージがあって。なんかうらやましかったです。僕、ひとり暮らしだから、仕事終わって家に帰ると電気の消えたリビングに歩いて行くのが寂しくて。「ただいま」って言ったら「おかえり」って言ってくれる、その声を聞いてみたいです。 ←聞き捨てならない…(-_-;)
Y: おかえり!(笑) ←グッジョブユノ!(笑)…ってか、日常?♡
C: いやいやいや!違うでしょ、それは(笑) ←全然違わない(笑) 韓国語には“おかえり”を直訳する言葉がないんですよ。日本の映画とか観ていると、男性が「疲れたー、ただいまー」ってくたびれて帰ってくると、女性が「おかえりー♡」ってすごい温かい声で迎えるシーンがあるじゃないですか。あれを最初に聞いたとき衝撃で。だから、日本語で「おかえり」って言われたらグッときますね。 ←私生活は置いといて、ツアーやイベントでは「おかえり」言うからね!

MCで日本のギャグを言うのが恒例になってるけど、もうネタは見つけた?
Y: 最近スタッフさんに「ダメよ〜、ダメダメ」を教えてもらいました(笑)
C: 本番でやりますよ、たぶん。「ダメよ〜、ダメダメ」は、久しぶりに僕がやろうと思って見つけたネタなので(笑)。 ←え?そうなの?WITHでやらなかったじゃん!チャミがやろうと思って見つけたネタとは知らなかった(笑)
Y: チャンミンがすぐ「ダメよ〜、ダメダメ」って言うんですよ。でも、そのためには相手がずっといろんなことを言わなきゃいけないじゃないですか!その役、僕ですよ(笑)。 そうなると大変だと思ってるから、違うネタを今から探そうと思ってます(笑)。 ←「その役僕ですよ」って笑うユノが想像出来て可愛い♡で、結局ユノの意見が通って「ラッスンゴレライ」になったのね(笑)


えっとぉ…自分の感想や突っ込み入れるの楽しいんだけど、思ってた以上に時間が
かかっちゃうので、続きの「サクラミチ」では最後にまとめて感想書くことにした(^^ゞ











・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

東方神起 シングル『サクラミチ』インタビュー(exciteより)
http://ent2.excite.co.jp/music/special/2015/tohoshinki/interview.html

また、お二人はことしで日本でデビュー10周年を迎えられました。今の率直な気持ちを教えてください。
C: 正直に言うと、10周年って振り返ってみるとたくさんの時間が過ぎたんだなとは思うんですけど、そこまでの特別な意味は感じていないんですね。今までも一年、一年を大切に過ごして来て、その中の一年だなと。だけど、その“10”という、数字が二桁になったことは、目新しいなって。日本は僕たち二人にとってはホームみたいなところなんですけど、海外ではありますよね。そうやって海外で今のようにたくさん愛されてきたという証の数字なので、それはすごく有難いなって思っています。
Y: すごいことだと思いますね。僕、10年前は成人にもなってなかったですから。10周年ってことは、成人になってからずっとこの仕事を続けて来られているということだし、10年間、こんなにいろんな方に愛してもらえるって、なかなか無いことじゃないですか? でも、それは東方神起だけがたくさん頑張ったからじゃなくて、皆さんが一緒に過ごしてくれたからこそ出来たことだし。ファンの皆さんが一緒に、この東方神起というものを大事にして、頑張ってくださったので出来たんじゃないかと思ってます。

この10年で一番思い出に残っていることは何ですか?
C: 日産スタジアムでのライヴです。そこまでの…7万人を超える方々に来てもらえる力を持っている、「そういう人だったっけ?」って、自分自身に驚いたんです。「こんなにたくさんの人に愛されて、こんなに影響を与えられるような人なのかな?今の俺って」って。それは忘れられないですね。

特に覚えているシーンはありますか?
C: 盛り上がる曲とかリズムのある曲で、みんなで手を振ったりジャンプをしたりしたと思うんですけど。僕の周りにいる友達が10人集まったら、友達だとしても10人いたら何かで一つになるって難しいじゃないですか? なのに7万人を超える人が…もちろん僕たち二人を応援してくれている方々ではあるんですけど、直接的な関係が無くても、そうやって曲で、ライヴで繋がって、一つの風景を作れるっていうのは、本当にすごいことだなって思いましたね。


int_09.jpg

ユンホさんはどんなことがこの10年で一番思い出に残っていますか?
Y: もちろん日産スタジアムのライヴもすごかったんだけど、僕は、今、この10周年を迎えている今が、一番印象に残るんじゃないかなって思っています。小さな場所から、日産スタジアムまで、全部僕にとっては大事なことで、それがあってことし10周年を迎えられてるから。

今の一瞬、一瞬を思い出にして行こうと?
Y: そうです。日本に初めて来たときから今まで、自分としてはあんまり変わってない気がするんだけど、小さい場所から始めて、今、こんなに東方神起のことを好きになって、興味を持ってくださる方がいらっしゃる。これまでの一つひとつが僕にとっては良いことだったと思っていて、それが全部集まって10周年を迎えられているから、今が一番記憶に残るんじゃないかなって思っています。

int_05.jpg

ステージでもライヴでも、10年やって来た経験が活きてるなって感じるのはどんなときですか?
C: 裏声が出てもあんまり驚かないです。
Y: そう! 僕、今回も初日に裏声がちょっと出たんだけど、「あっ」って(笑)。今でもそれは悔しいことではあるんだけど、新人のときは、そんなことがあったらそこからテンションが下がってしまってそのままライヴが終わってしまったところを、今は、「それもライヴの魅力でしょう?」って思えるようになって。次の曲で逆転すればいい。そういう余裕が出て来ましたね。
C: そういうミスがあったら、昔は、そのあとから悔しくてライヴに集中出来無くなって、表情にも出てしまったり。そんなこともあったんだけど、今は、10年やってたらこういうこともあるんだ、ミスがあってもこれが初めてのことではないしって。そのぐらいの余裕が出て来たと思います。

以前、ステージで表現力が付くには年輪が必要だとおっしゃっていましたが、一人の人間として、男として、年輪を重ねるためにこれからどんな経験をしたいなと、必要だと思いますか?
Y: 僕はありのままの自分が、年輪になるんじゃないかなって思うので、特に何かを意識して経験するってことはしたくないですね。きっかけがあったら何でもするんだけど、自然にやることが、自分のスタイルだから。新たな縁とか、仕事とか、そういうのは自然に来るんじゃないかな。
C: 僕も一緒ですね。特に何かが起こって欲しいとか、こうやりたい、こういう人でいたいとかって、思ったことが無いですね。

では、今後の夢や目標はありますか?
Y: 昔から言っている、長くステージに立っていたいという想いは一緒なんですけど、一つ言えるなら、もう一度、日産スタジアムでライヴをやってみたいですね。なぜかと言うと、前回は最初だったし、運とかもあったと思うんですよ。それが、運だけじゃないんだってことを、確認したいんです。もう一度日産スタジアムで皆さんに会って、東方神起が頑張って、そして、皆さんが守ってくれて、ここまで来れましたと言いたいですね。
C: 僕は今よりもちょっとでもたくさんの方々とライヴが出来るようになりたい、というのが、目の前にある夢ですかね。例えば、地方だと1日しかライヴが出来なかったところが、2日間、3日間と出来るようになったり。今回、札幌も1日だったけど、2日出来るようになったら、ライヴも楽しめて、味噌ラーメンも食べに行けると思うので(笑)。

10年間応援してくれた、日本のファンに対する印象どうですか?
C: 韓国でも、海外から来たアーティストのライヴを観たり、音楽を聴いたりすることはあるけど、なかなかここまで他国の人を末永く応援するって難しいことだと思うんですね。10周年を迎えられるなんて、本当に。だから、日本のファンの皆さんには、ただ感謝してるって、一言で言うのが悔しいくらい、心から有難いと思っています。
Y: 僕は印象が段々と変わって行っていて。最初は、慣れてないってこともあって、日本のファンの皆さんのじっくり音楽を聴いてくれる反応が、ちょっと寂しく感じることもあったりしたんですよ。でも、徐々にここだけでしか感じられないことが増えて来て、今は、仲間のように感じています。確かに、プライベートで会うことは無いかも知れないですけど、ライヴをやっているときは、お互いに何をやっても反応し合えるじゃないですか? 共感できるし。これは本当にすごいなって思っていて。そういうのは、逆に日本から韓国に伝わって行って、東方神起スタイルになれた。ファン同士がお互いに連絡を取ったり、東方神起は特別だなって。それを作ってくれたのが、日本のファンだと思ってます。

では、最後に、そんなファンの方へメッセージをお願いします。
Y: まずは、本当に10年間、愛してくださってありがとうございます。もちろん、僕は最初からリーダーとして、責任感は持ってたんだけど、最近、その責任感をさらにライヴ、ステージの上で感じています。ライヴでは毎回、ボケを担当して、ふざけたり、バカみたいなこともやるんだけど、実際の性格はそうではないです(笑)。昔のインタビューで、僕は、ステージの上で死んでも良いですって言ったことがあるんですけど、そういう風に思えたのが、皆さんが笑ったりしてくれるからで。そうやってこれからもずっと続けて行きたいです。今回のライヴは、僕にとっても意味があるライヴだと思ってるから、いいユノを見せるのが特技だし(笑)、ライヴを観に来て欲しいです。
C: ライヴに来てくれる方は、楽しんでくださいっていうのと、そこでもらった元気とかエネルギーで、今年の春、誰よりも、楽しく、元気よく、過ごして欲しいです。それから、「サクラミチ」もたくさん聴いてください。そして、花粉症にも気をつけてください(笑)。





こうやって昔のインタビュー記事を読み返してみるのは、自分の気持ちも引き締まって
いいことだな~って思った。ユノとチャンミンはやっぱり性格も表現方法も違うんだけど、
2人ともめちゃくちゃ「東方神起」を大事にしていて、それがもう人生の軸なんだな~と

兵役中のブランクがあるから、もう一度また新しい山を登る気持ちで頑張ってほしい。
そして日産スタジアムでのライブを実現させてほしいです。決して「運」じゃなく、2人と
ファン、バンドやダンサー、大勢のスタッフさん達の頑張りで実現出来るはず。
そのためにも、ファンは足を引っ張らないように応援していきたいな~と思います

あ、チャミが言うように、札幌ドームは2日間でお願いしたいです(笑)
どうせ遠出するなら1日じゃもったいないんだよね~私のまわりではそのため遠征を
躊躇・断念している友達も多いので、何とか土日2日間やってほしいッス

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最後はGMね

ってか、短っ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

5分って何事? え?もう終わり?ってなっちゃったよー
でも、何かユノが可愛かった(笑)
そしてチャミはナンパだとぉ?出来ないクセに(笑)

↑感想はこれだけなんだけど(笑)、私が一番好きだった豆腐神起は去年の今頃
やってたんだね~1年も前のことなのか。もう1年も経ったのか。と思えば、1年は
早かったんだろうね(^^ゞ最近はユノ除隊までのカウントダウンが楽しくて~

ユノが除隊したら何のお仕事が待ってるのかな~?とか、日本でももちろん何か
やってくれるよね?とか、毎日あれこれ考えてるんだけど答えは全然出ない(笑)
だから早く発表してほしいな~ あ、雑誌のインタビューはありそうじゃない?

予想妄想はキリがないね(笑)
でも今のこの時間も大切にしたいです


では、今日も楽しく頑張って~(●^o^●)









int_01.jpg
うん♪やっぱり2人がしっくりくる(*^^)vユノペンだけどチャミがいなかったら
白身がない黄身だけの卵サンドみたいだよ~(>_<)…黄身だけの卵サンドが
好きって言われたらそれまでだが…(笑)うーんと、うーんと、…やっぱり料理
しないからいい例えが全然思いつかない(^^ゞってか、これ考えてたらもう7時!
まとまらないけど、ユノとチャンミンあっての東方神起だから、続けられる限り
ずっと2人で歌って踊ってしゃべってほしいです♪

これからもユノとチャミとトンを応援します♪
いつもありがとうございます(*^□^*)


スポンサーサイト
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/02/23(木) 08:10 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/02/23(木) 15:09 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/02/23(木) 22:25 | | #[ 編集]
GMと言えば、ゆのがちゃんと作業してる時のチャンミンの眼差しが優しい。
二人のバランスが好き(o^^o)
2017/02/24(金) 00:52 | URL | なな #HV4B9Xz6[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/02/24(金) 07:34 | | #[ 編集]
ゆの☆かよです。
>鍵コメ「ユノが○○」ちゃま
モヤモヤしちゃったね(ToT)2人の兵役中頑張って待ってて、いよいよ戻ってくる!
という時に…ずっと2人を応援するスタイルは変わってないけど、インタビューを
改めて読んでいると、そうだよね?間違ってないよね?と自信が湧いてくる(*^^)v
ユノとチャンミンのおかげでたくさんの素敵な仲間と知り合えて、トン以外の事でも
語り合えるようになれたし、人生の幅が広がったような気がするんだよね。だから
負の連鎖じゃなく、比較してケチつけたり悪口言うより生産的な応援をしたい。でも
人間だからどうしても好き嫌いはあるワケで…それはしょうがないと思うんだよ。
でもユノを好きならチャミを落とすんじゃなくて、ただユノを好きでいればいいと思う。
…よく考えると一方しか好きじゃないのって可哀相だね^^;2人が好きでよかった♡
私もいつかはソロあると思う。でも当分もったいないかな。(チャミ戻る前ならいい)
2人の意向が一番大事だけど、基盤は東方神起だから、またドームツアーや日産、
アリーナツアーもやってこそソロに進める気がします♪本当に奇跡の2人だから、
出来ればずーっと2人そろった活動が見たいけどね(^^ゞとにかく今年が楽しみ!

>鍵コメ「ひ○り」ちゃま
久しぶり~\(^○^)/体調はどぉ?今年は2人が戻ってくるから、またどこかで
お会い出来るといいな~と思ってます♪そして今年もTOP画像ありがとう(*^^)v
3回目の当選だったよね?私のツボをわかっていらっしゃる(笑)去年は確か…
兵役中のユノだったよね?あのユノの表情は兵役中の中で、多分一番好きな
ユノだったんだけど、どうしても東方神起のユノがよくて選べなかったの(T_T)
だから今年はまた「ひ○り」ちゃまが選んでくれたユノが素敵で、去年の事もあり
余計に嬉しかったんだ♪さて、いよいよホントに今年2人が帰ってくるよ!(^^)!
日産は来年かな~?これからは楽しいことばかり待ってるね(*^。^*)結婚とか
なければ(笑)しばらくはユノとチャミの間には誰も入れてほしくないッス!!
あ、卵サンドの例え気に入ってくれてありがとう(^^ゞめっちゃ嬉しかった(照)

>鍵コメ「マチ○○」ちゃま
インタビューは今までたくさん受けてきたから、こうやってたまに読んでみると
懐かしいけど新鮮だよね(*^_^*)そして2人も自分達もブレてないって改めて
感じられて嬉しくなっちゃう♪ユノとチャミは性格が違うから面白いのかもね。
同じだったら個性がないし、ここまで惹きつけられなかったかも?でも目指す
道が同じで、元来の真面目で誠実で謙虚な性格は同じだからいいんだよね♡
あ、チャミは失恋した子の女友達と考えればいいのか~(笑)めっちゃ納得!
ユノはもうユノってかんじで、男らしくて海のような広い愛情を持ってるね♡
これが逆だったらしっくりこないんだけど、この2人だから気持ちいい(*^^)v
おかえりツアーも日産も待ち遠しいです♪日産は2015年あると思ったけど
なかったから…(>_<)私なんて予想しまくって、8月何週かの横浜のホテルを
複数予約してたからね(笑)ユノの入隊決まってからキャンセルしたけど(笑)
SNSは酷いコトになってたね…日本のファンは比較的穏やかで2人も安心
して活動出来てたと思うけど、これが続いたら2人がホームと言ってくれる
日本がホームでなくなりそうで…早くそれに気付いてほしいものです。
私達はこのまま変わらず応援するだけだね!早く2人の笑顔が見たいな♡

>ななちゃま
そうなの!2人の絶妙なバランスがいいんだよね~(*^_^*)あの5分だけ
じゃなく、ノーカットで全部見せてほしいくらいよ(笑)DVDにする時は是非
お願いしたい(^u^)あ、今までのMISSIONのDVDまだポチってない^^;

>鍵コメ「熊」ちゃま
私も2人のインタビューが好き~(*^。^*)だから写真集「太陽」の最後に
かなり読み応えのあるインタビューが載ってたのが嬉しかったんだよね(*^^)v
でもその後の写真集にはなかったから残念だったな^^;2人の言葉はホント
自然体だし、カッコつけてないところがいい!今年は絶対インタビュー記事が
たんまり出るだろうから、今から楽しみだね♪
2017/02/25(土) 20:25 | URL | ゆの☆かよ #2RADJRsg[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ゆの☆かよ

Author:ゆの☆かよ
はじめまして♪
8月17日生まれのO型で~す(*^^)v

朝から晩まで東方神起にどっぷり
漬かり、ドキドキときめいてます(笑)
特にゆの~(≧▼≦)!!
なんで、あんなにステキなんでしょ♡
私より随分…てもんじゃないくらい年下ですが、完全に愛しちゃってます(//∀//)
こんなパボな私ですがよろしくね♡


※ブログで使用する動画・画像の全ての著作権は著作権元に帰属します。出所は全て画像内の記載通りで、個人で楽しむものとします。

You Tube ♪
現在閲覧中♪
現在の閲覧者数:
MMOタロット占い
大好きなユノ☆
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ユノ&チャンミン♡
最新記事
最新コメント
Translation(自動翻訳)
ユノ&トンだらけ~♪
TVXQ
リンク
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
2015 WITHツアー
2014 TREEツアー
2013 TIMEツアー
2012 TONEツアー
ユノ&トンだらけ~♪